スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
妊婦として、美術館が「こうだったらいいな」
妊婦の感覚があるうちに世の中の「こうだったらいいな」を忘れずにメモしておきたいと思います。
いつか自分で解決策を提案できるかもしれないと思うからです。

妊婦はとにかく疲れやすく、貧血になりやすく、すぐに息が荒れ苦しくなります。
基本的に立っていることが辛いです。

美術館に行った時に1番助かるのは、いたるところに「イス」があることです。
イスがなくてあまりに苦しい時は、思わず学芸員さん用のイスに座りたくなるほど。。笑

その点、上野の東京都美術館はいいですね。テーマごとにイスが複数箇所あります。量もそこそこあるので順番待ちになることはあまりありません。

逆にあまりイスがないのは国立新美術館、展示にもよると思いますがドラえもん展ではほとんどイスがなく、息苦しくなり映像展示のブースで唯一座れたという感じでした。

美術館のイスって意外と寝てる人も多いですよね。
アートの楽しみ方は人それぞれなので寝てるのもいいとおもうのですが、本当に辛い人がいる時は優先席のように譲ってくれる制度があるといいなと思います。電車ではないけどマタニティマークやヘルプマークが適用されるとか。

あとは体を冷やすのがよくないので毛布があるところは助かります。汐留ミュージアムはフカフカのブランケットを用意してくれるので、コートを着込んで展示室に行くよりリラックスした状態で見ることができます。

あとは、人気のテーマ展示はショッピングブースも大混雑。レジで並ぶのに30分などかかることもあるので諦めることも多々あります。

整理券みたいなカードがあって、並ぶのは一時避難できると売り上げロスも避けれそうな気がします。

美術館が大好きなので、いろんな妊婦さんにとって最適な場所となることを祈っています。
スポンサーサイト
【2017/11/28 07:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<妊婦として、職場が「こうだったらいいな」 | ホーム | 大きな紅葉と小さな紅葉>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukko96.blog91.fc2.com/tb.php/984-3e128188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
being on the road


profile

mainHP→http//www.geocities.jp/uekrtmy/

ゆっこ

Author:ゆっこ
name* yuKko
 
ゆっこの本棚 






行ったことのある国•地域•都道府県

最近の記事

カテゴリー

counter

合計
無料アクセスカウンター
本日
ホームページ作成
昨日
無料・出会い系サイト

seoスロット痔ろう熟女・出会いオナニー・画像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。