FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
育休パパが語る「育児休業のリアル」を妊婦の立場で見ました
素晴らしいセミナーが開催されました。
育休パパが語る「育児休業のリアル」ーロンドン、東京ー

夫が参加し、私はライブ中継で見ました。

とにかく、感想としては

・育児に対して当事者として取り組む父親は本当にカッコいい

・育休パパというセミナーが男性により男性のために開催されたことが、現在はやはり新しい。
いつか当たり前に開催されるといいな。

・女性の中で「子育ての大変さ」などは多く語られてきたが、どうしても男性には伝わりづらかった。見えない断絶があった。
男性の口で男性の感覚で語ってもらえると(ある意味、代弁してもらえると)男性に伝わりやすく、とても有り難い。
(これからは「女性の代弁」ではなくなっていくと思いますが)

・育児の良かったこととして、「パートナーとのあり方を考えるきっかけ、絆を深めるきっかけとなった」と豊田さんが上げていました。
私も夫と育児について向き合うことで、夫婦の絆を深めることだと実感しています。サポーターではなく、お互いが育児やキャリアを諦めない当事者として、共に目標を掲げて問題解決に取り組む。この行為は、パートナーとの絆を必ず深めます。このような機会があることはラッキーだと言えるでしょう。

・育児の良かったこととして、魚返さんが「優しくなった」と上げていました。
これは当事者として育児に取り組み、育児の大変さを実感し、育児を経験した人を心から尊敬したからだと言っていました。
「育児のお手伝い」程度では、本当の育児の大変さを知ることはできません。
育休をとり、本気で育児に取り組んだからこそ、言える実感が伴った言葉だと思いました。
これが多くの男性が同じような経験があれば、法律も、街の環境も、子育ての環境も劇的に変わると思います。

未来を感じる、とても素敵なセミナーでした。
スポンサーサイト
【2018/01/15 23:30】 | 妊娠・子育て | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<陣痛の痛み | ホーム | 本を読むのはAudibleが良い>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukko96.blog91.fc2.com/tb.php/1021-34335a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
being on the road


profile

mainHP→http//www.geocities.jp/uekrtmy/

ゆっこ

Author:ゆっこ
name* yuKko
 
ゆっこの本棚 






行ったことのある国•地域•都道府県

最近の記事

カテゴリー

counter

合計
無料アクセスカウンター
本日
ホームページ作成
昨日
無料・出会い系サイト

seoスロット痔ろう熟女・出会いオナニー・画像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。