六本木アートナイト
Ster Fesのあとは六本木アートナイトへ。



全面鏡のイスが印象的だった。
スポンサーサイト
【2013/03/24 21:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Star Fes


好きだったARTIST
kaito aka HIROSHI WATANABE

STAR JAMという屋外ステージにて。ちょうど天気のいいお昼に聴いたのですが、テクノの音とその空間が溶け合っていて、ほろ酔いでフワフワしていたというのもあって、全身で音楽を楽しむことが出来ました。「音の中でたゆたう」ことが教えてくれたARTISTさんです。

Mark farina

こちらも屋外ステージで。キャーキャーと騒ぐほどカッコいいBEAT!リズムを楽しむ人が多くて、私も思わずダンスしてしまいましたっ。

JAZZANOVA

Deep House.心地よいオシャレな音楽、部屋にかけてリラックスしながら聴きたいです。

afra

生のヒューマンビートボックスを初めて聴きました!鳥肌もの。高い音から重低音まで、1人ですべての音を出しているなんて信じられません。

初めての本格的なFES、一日楽しめて3500円はすごくお得ですね。JTとSEVEN STARが協賛しているため安くなっているようです、こんな機会がもっとあるといいなぁ。

【2013/03/24 16:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
宣伝会議賞0.17%のコピーに選ばれました
ちょっとだけ嬉しかったことメモ。

宣伝会議賞の2次を通過しました。通過率は応募数38万3500点の中から0.17%です。3年連続で応募していたのですが、去年は1次通過5本?一昨年は1次通過4本?までしかいかなかったです。今年は1次通過2本、2次通過1本でした。

と、これまで結果についてだけ書きましたが、正直、結果はまっったく気にしないで今回の宣伝会議賞に臨みました、結果発表がいつかも忘れてて1週間遅れで結果を見たほど。
広告業界だと最大級のコンテストですが、一般的にはほとんど知られてないということと、賞をとったからといってすぐに何か世の中に影響があるわけではない、というかなり冷めた目をしているのかもしれません。

では、なぜ宣伝会議賞に臨んだかというと、1.コピーを書くことが面白い、2.何かに夢中になる仲間がいる、という2点に集約されます。
コピーを書く作業は、物事の本質を追求し、色んな人の立場に立ち「新しい価値」を表現することです。

ひとつの物事を通じて、掘り下げていくと自分でもびっくりするような感情に気付きます。

例えば、「10年長持ちする蛍光灯」のコピーを考えたとき、私は

「あなたがこの蛍光灯を選んでくれたとき、嬉しかった」

というコピーを書きました。手前味噌でごめんなさい。一昨年1次通過。(ちょっと表現が違うかも)

同棲を始めるカップル2人が量販店で蛍光灯を選んでる、といったシチュエーションを想定しています。

彼が10年長持ちする蛍光灯を選んでくれたとき、彼女は嬉しかった。
10年先も一緒?って、ちょっとはそう思ってくれてるのかな‥。

日常のちょっと温かい気持ちを切り取りました。

ーーー
このコピーは、10年持つ蛍光灯の本質的な価値を「2人が共に過ごす時間を、長く優しく照らす」と捉え、書いたものです。
あとの表現は右脳で、私ならどう思うか、あの人ならどう思うか、気持ちに向き合って書きました。

稚拙なコピーしか書けませんが、この作業が面白いのです。

そして、クリエイティ部の先輩と仲間。いろんな立場で考えたコピーを聞くのは新たな発見となります。

本を読むのもいいですが、やっぱり「自分で考える」という経験のほうが何倍も価値があるな、と感じます。




私にとって宣伝会議



名前が載っている雑誌「宣伝会議」




名前が載っている「skat11とskat10」

【2013/03/20 07:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
being on the road


profile

mainHP→http//www.geocities.jp/uekrtmy/

ゆっこ96

Author:ゆっこ96
name* yuKko
 
ゆっこの本棚 






行ったことのある国•地域•都道府県

最近の記事

カテゴリー

counter

合計
無料アクセスカウンター
本日
ホームページ作成
昨日
無料・出会い系サイト

seoスロット痔ろう熟女・出会いオナニー・画像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する