スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
アータンのこと
もう1人のおばあちゃん•アータンは、今日も肌ツヤが良くて綺麗。

『この前発表会に出たんだよ、楽しかったよ』と言ったら、『良かったわね、観たかった』と言ってくれました。
スポンサーサイト
【2012/08/16 17:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おばあちゃんから聞いたこと
自分のために
おばあちゃんから聞いた話をメモ。
ーーー
カツは、高校を卒業後、茨木から上京し百貨店の白木屋に就職した。三越にも行ったが、その当時の三越は、訛りがあるため田舎から上京した人は採用していなかった。白木屋は火事があった後、東急百貨店と合併している。カツが17-18歳のときのこと。

戦争が始まった当初カツは白木屋を辞めて田舎に戻っていた。大東亜共栄圏の構想の下に高校教師として働いたらどうかと周りから言われたが、カツはそんなのは嫌だと思い、また上京する。

上京後のカツは、水道橋にある職安に勤めようと門戸を叩く。そこで紹介されたのが厚生省の保健局、臨時職員として働き、その後正社員として採用される。身寄りがないのに、1人逞しく生きていたのだなァ。

保健局は三田にあり、勤務時間は8時から16時。当時の役所は早々に仕事を切り上げる文化があり、15時には片付け始めていたという。
当時から好奇心旺盛なカツは、夕方の時間を利用し、三田にある戸板女子大学の夜学にて洋裁を習う。そこで習った洋裁のおかげで、娘2人のセーラー服は縫うことができた。

そのほか、麻雀や盆踊りも保健局での勤務時代に覚えたものの一つだ。
盆踊りは、芝園公園(現在の芝公園)の夏祭りで覚えたもの、当時流行っていた小唄勝太郎の『島の娘』や『炭坑節』にあわせて踊った。ちなみにおばあちゃんは97歳になる今でも現役で盆踊りを踊っている。

ほかにも芝園館にて洋画を見た、好きだったのは『モロッコ』『ゲイリークーパー』など。

当時楽しかった遊びが、台場での海水浴。和船をギッコラギッコラ漕ぎ、草がボウボウ生えている台場から海に入った。とても気持ちよかったらしい。

終戦日、とても蒸し暑い日だったという。カツは田舎に戻っており家族と一緒にいた。
空襲がいつくるかわからなかったちめ、長袖を着ていて余計に蒸れる体。
お風呂にも入れなかったため、匂いがキツく頭には虫がたかっていた。

カツの母親は、東京で家を失った家族を家に受け入れ、カボチャやジャガイモを一緒に食べた。

おじいちゃんとの出会いは、ここには書かずに胸に留めておこうと思う。
(そんなにロマンチックじゃなかったみたいだけど^^;)

ーーー
【2012/08/16 17:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
being on the road


profile

mainHP→http//www.geocities.jp/uekrtmy/

ゆっこ96

Author:ゆっこ96
name* yuKko
 
ゆっこの本棚 






行ったことのある国•地域•都道府県

最近の記事

カテゴリー

counter

合計
無料アクセスカウンター
本日
ホームページ作成
昨日
無料・出会い系サイト

seoスロット痔ろう熟女・出会いオナニー・画像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。