広尾散歩通りのフェスティバル
広尾にちっちゃい子と風船がいっぱい、なんだかメルヘン☆
スポンサーサイト
【2010/10/19 18:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
東京ガス お弁当メール編 チャーハン編



【2010/10/12 19:31】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
10月のネイル、白のラメ。
【2010/10/10 12:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
少し部署が異動するにあたり
10月づけで同じ本部内で少し部署が異動。

小さな節目となりました。

今の部署でやったことは、大学の広報企画、映像・ラジオCM・ポスター・パンフレット制作、上映会・ワークショップ事務局、新規事業立ち上げなど。

2年半で様々な人や仕事に関わらせてもらえました。
今の部署にいたことで「やろうと思えば、何でも出来る」という大きな枠で物事を考えることを教えてもらったと思います。
私の部長や指導員はよく言いました、「失敗していいから、自由な発想で企画し実行しろ」と。

はじめは「自由」ということにものすごく抵抗を感じたものです。むしろ、指示してっと思っていました。
いままでは大学受験、資格取得、いつも何かしらの「第三者が用意した正解のものさし」に頼っていたことがあったのかもしれません。

美大の知り合いから聞いた話ですが、美大に入学してすぐに白紙の紙に「ひたすら自由に絵を描き続ける」という授業があるそうです。
美大の受験では、受験生は決められたテーマの絵を描くことしかできません。多くの受験生が「自由に好きな絵を思う存分描きたい」と望んでいたでしょう。

けれど、改めて自由に描けと言われると、30枚超えるあたりから自然と筆が止まってしまうそうです。
人は、自然と制約に頼って物事を思考してしまっています。
制約に甘えて判断を怠っていたことを理解し、乗り越えるのがこの授業の目的です。

「自由に」考えて行動することほど、難しくて責任のあることはありません。と、同時に仕事を通じてワクワクする経験をさせてもらいました☆

大切なことを教えてくれた上司と先輩に感謝しつつ、次の部署でも会社の夢と自分の夢に向かって、日々邁進していきます。
ちょっとした異動にも関わらず、ファミリーの皆さんからあたたかい言葉をもらって感動してしまいました。

チャンスを与えてくれた会社に、感謝です。
がんばるぞー?
【2010/10/05 23:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あたま3キロ分の浮遊感
先日家の周りをウォーキングしたとき、特に姿勢に気を付けてみました。
耳の後ろやつむじがグーっと空から引っ張られるように。


そうしたら、びっくり。
ふわふわと浮遊するように、身体が軽くなる感覚!

成人女性の頭の重さは3~4キロと言われていますが、身体のてっぺんにある重さが筋肉によって引き上げられることで、体感重量が減ったのでしょう。

足に重りをつけて歩いたあと、重り外した時の身体の軽さのような。
水の中で軽くなった身体のような。

今ならバレエのグランパデシャも思いっきり高く飛べるような、気がしました。
(実際はもちろん飛ばないし飛べませんw)



呼吸が楽になったことにも気づき、正しい姿勢は「気持ちいい」ことを実感。
リンパや血液の滞りも軽減されているように感じます。
丹田から上の上半身の姿勢は解ったので、下半身の正しい姿勢もこれから理解していこうと思います。

盲目のヴァイオリニストであり走り高跳びのパラリンピック選手である白井さんと話したことを思い出しました。
自分のフォームをビデオチェックできないぶん、正しいフォームを体感覚で覚える必要がある、と。
私たちは情報をアーカイブやメモとして外部に蓄積しがちですが、体感覚で判断させるため脳に記憶させる事が1番アナログでありながら効率が良さそうです。

オフィスワークで猫背になりがちですが、ふとした時に思い出し、正しい姿勢を実践していきます。
【2010/10/05 08:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日常の中のダンス


【2010/10/03 10:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
蒼穹の昴から見る96歳のおばあちゃん
浅田次郎「蒼穹の昴」から見る96歳のおばあちゃん

日中間の尖閣諸島領有権問題について、96歳のおばあちゃんと話しあっていたところ、日中関係についてもっと知りたいなら浅田次郎の「蒼穹の昴」を読みなさいと言われました。

浅田次郎は日中の現代史をよく知っており、初心者の人の読み物としても面白い、とのこと。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/378-6872196-6075635?a=4062748916

ここでは、96歳のおばあちゃんについて書きたいと思います。

いつも笑顔で背筋もシャキッとして明るい女性。身の回りのことは自分でこなし、いつも身なりも部屋も綺麗。
お正月、着物のおばあちゃんに立ててもらうお抹茶は絶品です。
お茶を振る舞う所作が美しい。
1つ1つなぜこのように振る舞うか教えてくれます。

96歳にしてわたしの知っている誰よりも好奇心旺盛。
知らない単語が新聞やニュースに出ていると、すぐメモし、自分で調べます。昨日あったメモは「ホメオパシー」「サイバー電脳」「アラ還」などw。



ウクライナ、トルコ、グルジアに囲まれた「黒海」についてももっと知りたいそうです。
愛読書は、世界地図。一度通った道は忘れないし、どこにいつ何が建ったかも記憶しています。
芸能ニュースやスポーツも詳しく、76歳で亡くなったのは池内淳子さんの他、誰と誰だと教えてくれました。

毎日知りたいことがありすぎて時間が足りない、毎日楽しすぎるそうです。
96歳にして若返りつつあり、白髪の中に黒髪がチラホラ生えてきましたw。

元気の秘訣を聞くと、
「過去に起こったことは変わらないから、今日の今を楽しむこと。余分な嫌なことはスルーして、新しくていいものを取り入れること。」

「正直でいること。相手と向き合って誠実に発言すること。」

「歩くときは、目線を3m先に向けて、踵から歩くこと。つま先から引きずって歩くから『つまずく』んだよ。
私は96年間こけたことはないよ。みんな不注意だよ。身体に意識が行き届いてない。」


スーパーおばあちゃん。
何でだろう何でだろうと、子どものように夢中で世の中を見て、吸収していることで今でも成長し続けているのでしょう。
本当に他人より多く笑います。

おばあちゃんの近くにいるだけで、ものすごい元気をもらえるから、ぜひ1人でも多くの人に会ってもらいたいと思う私。
いつか友達を連れて行こうと思います。
【2010/10/03 10:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
being on the road


profile

mainHP→http//www.geocities.jp/uekrtmy/

ゆっこ96

Author:ゆっこ96
name* yuKko
 
ゆっこの本棚 






行ったことのある国•地域•都道府県

最近の記事

カテゴリー

counter

合計
無料アクセスカウンター
本日
ホームページ作成
昨日
無料・出会い系サイト

seoスロット痔ろう熟女・出会いオナニー・画像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する