スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
日常の一部分
20090930085741
12歳からの親友、Kと食事。いつのまにか人生の半分一緒にいたことに今気づいた。
おしゃれな焼き鳥やさん「一羽」を教えてくれたので、入って見ることに。

ワインを頼んでブルーベリーソースとクリームチーズがお通しで来た。
銀杏5粒を串からはずして、食べながら、中学校の銀杏並木の話をして。
恋愛や仕事やいろんな話をいつもと同じように楽しむ。


水茄子は水分が多くて、パラメザンチーズと黒胡椒の加減もよくて美味しい☆

軍鶏の梅しそ焼き1本。
おくらとサツマイモの串焼き1本ずつ。



[食事メモ]
・銀座「一羽」
焼き鳥屋さん、おしゃれでワインがおいしい☆

・吉祥寺「ぽん蔵」
カラオケ・卓球・ダーツができるCAFE&BAR みんなが集まる場所。


・恵比寿「丸一」
おいしい多国籍料理やさん。
スポンサーサイト
【2009/09/30 08:57】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
DANCEする街見つけたっ
昨日は人生で初めて宝塚を観た後、
(すごくすごく楽しかった夢の世界)

私も動きたいって思っていたら
目の前の日比谷パティオの広場から
音楽が聞こえる☆
ん、と思って近づくと
広場の芝生の上で
20人くらいのペアが音楽に合わせて自由にダンス踊ってる!
夜の広場に似合って、
力の抜けた雰囲気のいい音楽。






若い人、ちっちゃい子、シニアまでみんなが、
お酒があっても無くても関係なく楽しんでる感じ♪

通りかかった人も、
なんだなんだ、いれていれて、とどんどん参加。

わたしも少しサルサを教わって
ステップが出来るように☆




海外留学中チリ人の友達アンとハイメに
サルサ踊ろって誘われたとき断らずに
こんな風に教えてもらえばよかったなぁ。

私のおばあちゃんは
40年くらいダンスを続けている。
クリスマス近くになるとおばあちゃんの
ダンスパーティーに家族でいくのが毎年楽しみだった。
「ダンスは男性にリードしてもらうの」
バレエとかジャズとか基本的に一人で踊るダンスを
続けていた私はリードしてもらうという意味がイマイチ分からなかった。
サルサを踊って、力を抜いてリードしてもらうということが少し分かった。

会話と同じ。
ダンスは、そのペアでその時その場でしか生まれない
偶発的なコミュニケーション。



聞いたら、サルサバーの「ラス・リサス」のオーナーが、
月に1回くらい広場で音楽をかけてるんだって☆

日比谷パティオ
http://www.hibiya-patio.jp/
日比谷パティオはアート展や音楽イベント
時には人口のスケートリンクを作っちゃうような
素敵な場所です。(ずっと気になっていた場所)

嬉しいく(≧u≦)

演奏するひと、踊る人、観る人その垣根も全部なくなればいい☆
【2009/09/27 13:15】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
新宿のお祭り
新宿西口を歩いていると、たまたま地域のお祭りがあって、
ワッショイワッショイ御神輿を担いでた(≧∇≦)

あーいいなー、と思いながら横にくっつきながら歩いて新宿の人たちを見てた。


新宿のハッピを着たおじいちゃんの笑顔が素敵でした♪



西口にたつビル郡、特にコクーンタワーと御神輿が並ぶ姿がとても新鮮だった。

伝統的なものと革新的なものは二者択一ではないと考える。

建築物には「定礎」という礎が刻まれているのを知っていますか?建物入口近くにある金属や石のプレート。

私は小学3年生のとき、みおちゃんと定礎を見つけて、あの中に何があるんだろうと想像して遊んでいた。定礎は小さな動物の基地だとか。

定礎は、施工完了時に建築物や地域の安泰などを祈願して、
写真だとか図面、発注者や施工者の名前を記した板、手紙や当時の新聞などを入れる
タイムカプセルのようなものだということが大人になって分かった。
私の中で想いが詰まっている定礎には何か特別なものを感じる。

鳳凰文化より始まった御神輿も、縄文時代から始まった竪穴式住居も
形を変えて今に至っている。

新宿のコクーンタワーの定礎にも、地域の人や作った人の気持ちが込められて、
あの御神輿を担ぐ腕にも、新宿を想う気持ちが握られている。
古いものと新しいもの中に、変わらずそれらが共通していれば、
共存と発展の仕方を見つけられると思う。


【2009/09/26 10:38】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
street dance 
マドンナダンサーのTAKAHIROさんがサプライズ・ダンス・イベントを起こし、
マドンナの新曲と共に200人ものダンサーが新宿の視線を一身に集めた。
うわー楽しそうっ。。☆*

写真は下記記事参考
http://www.barks.jp/news/?id=1000053316

一般人と変わらない格好をして、パフォーマンス終了後には
何もなかったようにバラバラに解散するところがいい!
ダンスするのにライブ会場も何も必要ない、床があればそれでいい。

ゴーリキーのロシア文学「どん底」の中で、ロシア帝政の格差社会の中、
路上で歌も自由に歌えないことを嘆いていた市民が描かれていたことを思い出す。

インドに一人旅に出たときは、自由に床の上で眠ったり歌ったりしている人がいた、
日本ではいつからか路上で何かパフォーマンスすることに対して規制が厳しくなってしまった。
ある程度規制があることは仕方ないけど、規制を緩和させる必要はある。

今回のようなストリートダンスをもっと増やしていきたい。
アーティストでない人も皆気軽にダンスを楽しむ日が来ますように^^

【2009/09/24 00:51】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
海洋考古学・デザインから見る海のエジプト展
沙織とみのりと海のエジプト展に行ってきました。

素晴らしいと思う点は多々あったのだけど、
まずは海洋考古学という観点から展示物をみることができたこと!
文化の再発見と考古学は切って話すことはできないけど、
美術展で考古学をサブテーマにもってくることはとても珍しい。

「海のエジプト展」というだけあって、海底に沈む遺跡の発掘調査・保護などを行った
からみつけることができた巨大都市として、海底を想起させるような空間演出等を通して
アレクサンドリアを魅力的に表現していた。

例えば、天井の高い横浜パシフィコを海底に見立てるために、
黒い壁紙を使用したり水の音をかすかな音で流し続けたり、海流のような
導線を描きながら展示物を配置したり。
これで海の潮の香りなんか演出したら五感全体で海を感じることが出来ただろうな。
(ちなみに嗅覚を使った演出はクレオパトラの香水の香りを利用した展示だけ。)

今回の世界各国で開かれている海のエジプト展の最たるミッションは、
研究費の獲得にあったに違いない。
10年間に3500回も海に潜り、展示物を保護するためには莫大な費用がかかる、
今後も研究を続けていくためにはヒルティ財団のほか、版権料・参加料
による資金回収の実施をつづけていく。これらの戦略の有無は文化の発展に
必要不可欠なため本当に勉強になった!!
インドネシアが発掘した遺跡の貴金属を売買に出して資金調達していた
悲しい事件があったけど、ユネスコも「売るな」と言うだけでは、
資金繰りに苦しむ国に対しては有効ではない。
より短期的に資金回収できるビジネスプランの提示をしていったほうがいい☆

フランス人海洋考古学者フランク・ゴディオ氏が来日していた様、話聞きたかったな。

◆デザインという観点から
エジプトのヒエログラフ文字がどうして右向きなのか、
沙織とみのりとずっと不思議がっていた。
理由は、絵の中でも最もて人や動物を特徴的に表す「正面性の原理」にたっていたことと、
神に対して錯覚でもある遠近法や立体を描くことはあってはならないという理由から。
デザイン性がとっても高くて家に帰ったら模写したいと思うものがいっぱいありました。
ピクトグラムやロゴの原点。

http://umieji.jp/
【2009/09/23 00:06】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
動く人
ある図書館の館長とお話した、自分が思うこと、相手が感じることを確かめながら会話をじっくりと楽しむことが出来た。


・プライベートで太宰の作品を読む読書会を開いた時の話。

年代・性別・バックグラウンドが異なる人たちと読むことで新しい感じ方を発見することが出来る。例えば「私」を、「わたし」と読む人や、「わたくし」と読む人。そんなささいな違いでさえも、その人の人生の1部分を表す。

・読んで終わり、経験して終わり、じゃなくてそれをいかに自分の生活や人に活かすか。動くかということに意味がある。

小説を深く読み、言葉を舌で転がし、何度も新しく意味に出会う。
そしてその学びを人に対する接し方に活かす。

私はインプットした分のアウトプット比率を少しでも上げるように工夫を重ねて生きたい。

◆現在実行中のプライベートにおけるアウトプット
・音楽つきホームパーティー企画運営
・家族に手紙を書く
・家族や友達などの大切な人の誕生日会の企画、制作

・飲み会?

・ブログや日記(自己完結)
・絵(自己完結)


◆学生のときしていたアウトプット
・海外インターンの斡旋
・海外保安庁の「環境を守ろう」紙芝居を読むボランティアなど


◆これからやりたいプライベートにおけるアウトプット
・地域図書館と連携して紙芝居の読み聞かせ
2010年3月までに実施
・お姉ちゃんと絵本を作り地域に配布
2012年9月までに実施
・小学生の勉強を教える
2010年3月までに期間限定で1人実施
・読書会の参加(三島由紀夫篇)
2009年12月までに実施
・ダンス会の企画運営
2009年11月までに実施
・ITスキル勉強会の参加
2010年8月までに実施
・新宿御苑か皇居でのランニングガールズトーク
2009年12月までに実施
などなど

つけたスキルを大切な人たちのためにいかします、動く人になっていきます。


ではきょうは横浜の海のエジプト展に親友と行ってきまーす♪
【2009/09/19 14:02】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
食べ物の記憶
20090919130502
食事memo

・自由が丘 「巨牛荘」 (韓国料理)

おいしくて有名な韓国料理やさん 焼きは全て定員さんにおまかせ。
プルコギはお肉が柔らかくて、甘めのタレがおいしい。
初めて食べたケジャン、半なまの蟹をツルツルと食べる。んー、これはまだ食べ方が慣れない。

・都立大学「 DUNAROMA」(珈琲専門店)
好きなカップを選んで店員さんと話ながら珈琲を楽しむお店。初めて 水だし珈琲のオレグラッセを飲む、ミルクの柔らかさが大好きです。。☆グラスで飲む珈琲。
店内は本を読んだり会話をしたり自分の好きな時間を過ごす人たちで静かに賑わっている☆

・大手町ファーストスクエアウエストタワー「宴」
フロアを貸しきったパーティーを主催したときマネージャーさんにとってもお世話になりました。とても紳士で、細部まで気を配って下さいました!

・恵比寿「ソナロッサ」(メキシコ料理)
カジュアルパーティーに使わしてもらいました。唐辛子の味がそんなにキツくなくて甘辛い味がいいです、メキシコ料理は普段食べる機会も少ないということもあってパクパクパクパク食べちゃう。


・茗荷谷「やまもっや」

都内で鯖寿司食べたいときは「やまもとや」に行きます!

つれてってくれた人が大絶賛してくれた気持ちがわかりました☆肉厚なシメサバ、お酒に1分程つけて寝かして、みたいな工程を教えてくれましたが全然覚えてません(笑)ただあのシメサバの香ばしさは覚えています。
ママさんが優しくて可愛くて。。
素敵な食事☆
【2009/09/19 13:05】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
style
昨日の朝通勤中の渋谷駅に、とっても綺麗なお着物を着ている方がホームで電車を待っていた。
布の色は藍色、派手じゃないのだけどすごく肌に馴染んでいて、彼女が手に持っていた赤い実のついた植物にとても似合っていた。

目が合い笑顔を交わしたので、お着物素敵ですねと言うと、これからお茶の稽古に行くところなんですと。
お着物の羽織が涼しげ。9月いっぱい羽織る「紗(しゃ)」というものだそう。

私は生活に「時間」を感じさせる女性になりたいといつも思っている、渋谷駅でそんな女性と会うことができて嬉しかった。。☆

高校の友達もアパレル会社につとめて日々商品開発に励んでいる、プレス発表会でそれぞれの服の良さを嬉しそうに伝えていた。

そして、「生き様」をファッションで表したココ・アヴァン・シャネル。
先々週親友と一緒にシャネルの映画を見た。
シャネルのブランド、というと日本人が虚栄心を満足させるために無駄にお金を払ってやたらと買っているイメージがある。

創業者であるシャネルはファッションを通して女性の生き方まで解放してきた。
下着にしか使われていなかった柔らかなジャージー素材を服に使用。
コルセットにガチガチに縛られていた女性は、自分らしく動くことが出来るようになった。
ズボン・ボーダー・黒い服など。



3人の女性からライフスタイル表すファッションを教えてもらえました。
【2009/09/18 08:57】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
帆開く横浜の船
20090914225447
横浜のランドマークタワー70階シリウスでランチ。恋人同士からお子さんがいる家族まで楽しめる食事とサービス、どちらも素晴らしかった☆

その話は後日するとして。

あおーく晴れた空に、白い帆がパッと開かれた日本丸船を見ることができた。

日本丸の帆はボランティアの人たちによって開かれたらしい、関わり地域に貢献できるという対価。

特に良かったのは、地元中学生のバンドが日本丸前で吹奏楽を演奏していたこと。

地域との深い関わりを見ることができた、
あの中学生は横浜のあの港を自分の物のように感じて、環境破壊を自分の痛みのように感じるはず。

自分に出来る小さな事を実践している人を素敵だなぁと思う
【2009/09/14 22:54】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ランニング中に見つけた風景
20090914083030
コンクリートのミズタマリに、通過する車の光が写って、ときどきピカッピカッと光る。
【2009/09/14 08:30】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
はあちゅうさんの声の振動で伝わること 
はあちゅうさんの出版記念トークショーで感じたこと☆

本の題名は「わたしは、なぜタダで世界一周出来たのか?」


日頃からブログを読んで元気をもらっていたとてもパワフルな彼女。
彼女のブログを知ったのは同年代の女子大生だったから。
直接同じ空間を過ごして、ソフトな印象の声の振動伝いでプレゼンを聞きながら、
夢を伝えて交渉して実現してきた、その理由を垣間見たように感じました。

(えらそうになってしまって申し訳ないのだけど。。)
緊張してしまったり、オープンマインドになりきれない弱さなどをすごく理解していて、
それをカバーするための努力を24時間考え実践しているように感じる。
一方で、マーケティングや心理学の観点から、自分の魅力や自信を理解しうまく引き出してる。

それらを実践するプレゼンでは、相手の立場に立った柔らかな声の印象と、
「擬音」や「手の振り方」や「目配り」などによって全身で感情が表現されていました。
一緒にいる人が、彼女の夢をあたかも自分のものに感じるように工夫が施されてました。
そして何より彼女の夢と熱意がホンモノだからこそ、じわじわと人に伝わってきます。

弱さと強さを抱きしめているような彼女のことを、みんなが応援したくなる気持ちが分かりました☆

当日の話も、写真のみ貼り付けたパワーポイントで、
流動性の高い話をしてくれました。
当日きたお客さんの呼吸に合わせた話というのは、
会話の醍醐味と同じで、創造性が高くて、
二度と同じものが作れないというもの、本当に価値のあるものでした。
ブログやトークショー、それぞれの媒体の良さをしっかり理解している
彼女だから行き届く話し方。

ブログでは、経験することが多い分、「経験したこと・触れた文章」などの事実に
基づいた文章が多いです。
メルヴィルのように、事実から内面を描写する作家もいるけど、
もっと内面を表現する文章を書いてほしいなと感じています。
内面を多く綴った「なりたい私になる100の方法」が大好きなコーナーでしたので、
これからも夢や熱意を書き続けてほしいと思います。

本当に素敵なトークショー、ありがとうございました☆




【2009/09/13 23:45】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
卒業アルバムのクラスページみたいな映像
素敵な映像。



だいぶ昔に話題になったミュージックビデオだけどご紹介、
よく寝る前に聞いてます☆好き。

音楽に対する愛情が、みんなで作っている映像の中によく表れているよね。
卒業アルバムのクラスのページに、写真のコラージュを貼り付けているみたいな。
私は イスに座ってくるくる回ったり、隣の人のところにイスを近づけるシーンが好き。



おやすみなさい^^☆
【2009/09/08 23:49】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
24歳に想うこと
20090908225416
20090908225414
9月6日で24歳になりました☆

大事な人たちに囲まれて、チャンス溢れる環境にいて、本当に幸せです。*☆

◆この24歳の気づき

・私は理想に近づくことができるチャンスを
 溢れるほど与えてもらってるナ
(周りの大切な人たち、会社、文化)

・企画職の企画書は「人の心に触れる」
小説や映画に似ていて楽しい。
付加価値を付けて社会に還元。

・落ち込むサイクル
ストレッチや運動しなくなて体固くなる
→呼吸浅くなる&代謝悪くなる
→背中丸める&うつ向き加減
→印象悪くコミュニケーションミス
→自信を失い余計ミス

この逆サイクルだと劇的に順調になります(^^)
ストレッチ・運動・呼吸を整えるため大好きなダンスを続ける
・好きなこと発言すると仲間が協力してくれる
(dance&music、コラボしてくれるダンサーや場所案や企画案が集まる)
夢は実現できると実感。

・何より楽しいのは人との会話ネ、
ドラマチックでクリエイティブ。想像もつかない展開。
会話を大切にしていこう☆
会社や組織や役職は役に立たない、その人との会話こそ全て。

・シンガポールで誕生した私の命、
 綺麗な海や水を大事にする役目がある、できることを1つ1つ実行。

あー☆
伝えたいこと吸収したいことがありすぎて日記もメールも会話も追い付かない♪
【2009/09/08 22:54】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
being on the road


profile

mainHP→http//www.geocities.jp/uekrtmy/

ゆっこ96

Author:ゆっこ96
name* yuKko
 
ゆっこの本棚 






行ったことのある国•地域•都道府県

最近の記事

カテゴリー

counter

合計
無料アクセスカウンター
本日
ホームページ作成
昨日
無料・出会い系サイト

seoスロット痔ろう熟女・出会いオナニー・画像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。