伸び伸び のびしろ
20080630234106
最近の自分のいいところは、

昔と違って

出来ない部分が私の『伸びしろ』だと感じられること

今ある現状という結果に 良い悪いの色は一切ついてない。

もちろん他者比較したらいくらでも非難されたり憂うべき点ばかり。

でも 同じ『改善する点』なら自分の欠点と捉えず 伸びしろと考えて伸び伸びするのがいいo(^▽^)o
白色。

今は それが自然と出来てる。前向きに考えるべき、ではなく。

スポンサーサイト
【2008/06/30 22:47】 | バレエ |
光学と色彩学
20080627082502
光学、色彩学この素敵な学びを応用できる環境、そこでどう振る舞うか☆

写真はローズマリークラッカー、おいしい☆
【2008/06/27 08:14】 | バレエ |
声ー
20080622221821
声が出にくいー風邪のひきはじめ、すぐ治さなきゃ(>_<)

声の印象、とっても大事。
この前とある会で、初のナレーションをした☆

ナレーションは、映像に合わせて言葉を読むこと。以前、プロの方が映像にナレーションをつける現場に、立ち会う機会があった。ナレーションは情報を伝えるだけでなく映像の世界観を見事に演出してた。

聞くのと、実際やるのは大違いっ(((゜д゜;)))

呼吸やら間の置き方、抑揚、声の表情。。もろもろ。

声って大事☆
早く風邪治そうっと(^-^)/
【2008/06/19 19:26】 | バレエ |
立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花
時間や情報や多くの出会う人が、自分の中を通過していく、
なんて早いんだろう。見えなくなったり、混乱したり。
僅かでも私を通過し、関われた。気づかないうちに通り抜けていくことが無いように、
ひとかけらでいいから出会えたことに感謝して、
一言でいいから自分の想いをまとめたり、伝えたりしよう。


大きくて、立派な花をもらった。
牡丹をもらったのは、特に初めてで美しさに驚いた。
日本の文様の本で、『華麗』といえば、牡丹、と書いてあった
なるほど。

080615_1602~0001


080615_1602~0002





最近草月流の生け花雑誌を講読、久保島一超さんの作品を見るのが楽しみ。


バウハウス展に茉莉と行ったー!

彼女はずっと美大で勉強していて、いつも勉強していた作品が見れて本当に楽しかったみたい☆
私も、楽しくてしかたなかった!!
知識はないけど、時代の流れと照らし合わせて、機能美、色彩や図形の齎す作用や哲学、建築、舞台工房について見れた。また開催中に見に行きたいな>▽<

時間ないので取り急ぎー
【2008/06/15 16:23】 | バレエ |
目元にtattoo
目元にtattoo

外苑前を歩いて見つけたメガネ屋さん☆
メガネフレームをレーザーで溶かして、サイド部分を模様にしてる。透かし格子みたいな。目元にtattooが入ったように、美しい影を落とす。

おしゃれなメガネをかけてる人は素敵。

メガネのお兄ちゃんが2年ぶりに日本に帰ってくる、お互い成長してまた会おうね、と言って別れてからそんなに時間が経ったんだぁ。。☆

『struggle』彼の二年間を一言で言うとこの言葉。


わたしはわたしなりに、今のわたしを伝えようと思う(^-^)/

目元に笑みを。
再会に乾杯を。
【2008/06/08 00:38】 | バレエ |
ないしょばなし
朝、特別な時間だから、特別に扱う。

◇蜷川有紀 絵画作品展 -薔薇めくとき
http://www.shibuyabunka.com/php?id=


ギャラリーに入ったら、各作品を観るのではなく、まず空間全体の雰囲気に身を投じてみた。

シャラ
シャラ。

細かい、貴金属が触れあうような、細くて綺麗な音が、ないしょ話みたいに耳元で聞こえてくる様。
女性の情熱を、薔薇と色と、踊るような抽象画で表現する有紀さんの作品。


有紀さんがギャラリーにたまたま実際いらして、案の定厚かましく話しを伺いました☆
10分くらい。真っ直ぐ目を見て、呼吸を含んだ柔らかな言葉と笑顔で話してくれた。。

また詳しくは後日追記します(^-^)/
【2008/06/03 08:34】 | バレエ |
雨の中、代々木上原駅にて友達のことを想う
つくねが亡くなってから一年が経った。
つくね、って私の友達のあだ名。

訃報を聞いたときの、代々木上原駅の匂いを覚えてる。



新幹線に乗って、つくねのお葬式に向かった日も、昨日と同じような、
しとしと雨が降る日だった。



朝10時ころ、ゼミ長のハヤマからメールが入った、理由は分からないけど今日は
ゼミが無くなった、という旨だった。
理由如何に関してはまた改めて連絡があるという。

気にもとめない、日常の中の予想範囲内の、だけどちょっと変わった連絡だった



理由に関するメールがきた、





つくねが、亡くなった。







その前の週の火曜日の、いつものゼミを私は休んだんだ。
ちょっと、熱っぽくて、長引かせたくないし休んどこうかなって。
行けないわけじゃなかった。


つくねが、その日は卒論の題目を発表する日で、金融に就職を決めてた彼は、富
裕層向け投資商品のラップ口座を一般大衆にひろげ発展させようと思ってた。
つくねの、4年の卒論に向けた発表、これからの人生に向けた発表、直接聞けな
かった私は、行けないわけじゃなかった。


4月1週目に、ゼミのほとんどの子が内定が決まって、わたしは志望先の最終面接
で落ちた時だったこともあって、すごくすごく苦しい時期だった。部屋で泣き喚
いて、友達の喜びの声が突き刺さるように痛かった、今までで一番卑屈で傷つき
やすくてちっちゃくなってたとき。


つくねも、まだ決まってなかった、
でも決まってない同士とかじゃなくて、ゼミでお互い顔を合わせたとき、なんだ
かホっとした。解放された気がした。

いつもみたいに、肩ちょっとずんぐり丸くして、ななめ向きの体のまま、目だけ
こっちむいてちょっと笑いながら、
「どーよ?」
「えー…?
全然だめ」
笑う。

露骨に励ましあうとか、そうゆうのじゃないのに、楽にさせる力を持ってる、つ
くねはそうゆうやつ。何となく笑わせるし、嫌みがなくて、おもしろい。人を安
心させる。
そもそも、つくねってあだ名、笑わせる。

「なんて呼べばいい?」
「つくね」
「なんでー」笑う。
「顔と頭が丸いから」
「おでんじゃんっ」バカだなー、つくねって!
ぴったしの、おもしろい、愛されるあだ名。
おでんってそう言えば温かいしね☆

経済学部でも、一番超キツいって有名なうちのゼミ。噂だけじゃなく、事実週4
日3時間、バイトは出来ないし、終わったときは毎日暗かったし、正直もうヤダ
ーって辟易したこともあって。見つからない論文の答え、衝突する考え。拘束さ
れる時間。
つくねと統計の時間愚痴を言い合った、「まじムカつくわ」「ありえないっ」
ぶーぶー文句言ったり時々ズルしながら、最後まで論文をやめないのは私たち、
やめたら楽なのにね、好きなんだよね。

最後までやりきって、経済政策についての論文を、日本学生政策会議で発表した
ら、学び抜く力と、一緒にバカいったり議論したりできる仲間がいた。


自分で選んだ選択で、偶然に一緒になれたつくね、みんな。キツいとこで頑張る
のが好きな私たちは『‘一緒に’頑張る』って凄さと難しさを知った。
びっくりだった。

信じらんない、泣けてくる。最後まで、やり抜きたかっただろうなー、論文も金
融の世界でも、彼女も作りたいって言ってたし、いいやつだからきっと彼女を大
事にしただろうな。‘一緒に’出来たらまた熱くなってケンカしただろうし、笑
ったはず。
生きてるだけでいいのに。

なんでつくねは時間を奪われてしまったんだろう。
私がその機会を持っていることを認識すると、私が奪ったのかな、そんな気持ち
にもなる。
あの日、つくねに会えたはずの最後に日に、わたしが行かなかったのが悪かった
のかな。
ばかな考え浮かんだりする。大丈夫、間違いだって分かってる。
だって、会いたかったんだよ。
これからもみんなで一緒にいたかっただけなんだよ。


つくねに
「どーよ?」って言われたら
「いいよ」
って答えてたい。

たぶん
わたしが「だめー」って言ったとしても
つくねはまた笑って、わたしもまた笑うんだろう。


わたし頑張るよ、
いつもありがとう。


【2008/06/01 20:28】 | バレエ |
大人買い(´∀`)
20080601144109
幸せの。。大人買い☆お給料入ったので一万円かけて。(本高っ。)みんなならバッグとか服買うんだろうなー、まず美術展やら展覧会とか本とか旅行とか、形に残らない物を買ってしまう。。バレエが出来るジムの一年契約もしたし。もうお金なしっ
自分の好きなものに投資するのが一番☆

友達に借りた本で気に入った物を含め読みたかった本をまとめて購入♪

8月までには全部読み終えるールンルンだ。
全部を理解するのは無理だろう、前に言ったけどグランバットマンのように、まず大筋をさらうの。

●美と認知科学についての本
・東洋の理想
・光学
・色彩論
・レオナルド・ダ・ヴィンチの手記
・テーマから読む西洋美術
聖書編
ギリシャ神話編

●社会文学
・白鯨
・あらくれ
・城之崎にて
・堕落論
・神曲

●知財に関する本

を8月のお盆明けまでに。

というのも、ビジネスに関して最も遠い本を読みたい。
人は年齢に応じて、より色んな責任を負って忙しくなる、それは楽しいことだけど近視眼的になってしまうから、
時間がたっぷりある今読みたい本を読んでしまおう。


お気に入りの本を貸し借りし合いましょー☆
【2008/06/01 14:39】 | バレエ |
| ホーム |
being on the road


profile

mainHP→http//www.geocities.jp/uekrtmy/

ゆっこ96

Author:ゆっこ96
name* yuKko
 
ゆっこの本棚 






行ったことのある国•地域•都道府県

最近の記事

カテゴリー

counter

合計
無料アクセスカウンター
本日
ホームページ作成
昨日
無料・出会い系サイト

seoスロット痔ろう熟女・出会いオナニー・画像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する