answer*個人の中の人類史
雨だぁ☆
しとしと降る雨を、電車の窓から何の気なしに見てた、
流れる景色と、万有引力の法則にしたがって落ちる雨と、停止してる電車の内部。私。
『answer』ドコモの広告のキャッチフレーズが目に入る。
アンサーね、アンサー。
そうそう、ずっと言いたかったこと。

●answer
前のエントリーで、
『答えはここにある』
とか、
『答えは自分の中にある』とかとかー
『無条件に今ある状況に対して感謝してる』
とか、
『ある部分において、自分に絶対の自信』とか
柳田國男を例の出して『自然に回帰』
って書いてたのは

個人の中に、人類史があるから。
①脳と遺伝子
②人類の学習と、個人の学習の類似
③人類史と、個人史の類似

の3点から、私思うのねー、


自分が漠と感じてたことが(ブログでの言葉から分かるように)、
学問的に説かれてる説があると知って、びっくり。
てか今までが勉強してなさすぎなんだけど^^;


①脳と遺伝子
言うもがな、脳と遺伝子内には、生き残るための人類の記憶がある。
記憶、って言うのは違うかもしれないけど。。本能。
生き残るために培われた能力が97%くらい使われずに眠っているので(身体的にも知能的にも)、
それを発揮すること、まずは『answer』

②人類の学習と、個人の学習の類似
『美しさ』を切り口に、自然科学に興味を持ち、
線形科学のベーコン、ニュートンからアインシュタインやらハイゼンベルクやらの非線形科学へ。
人類史が辿った道筋と同じような流れになりそうーーー、というところまで体感。
まだまだ理解は一切追いついてないよぅ。。;;
いつか、ピタゴラスのように宇宙のシンフォニーが聞こえるのかな☆
『answer』

③人類史と個人史の類似
お母さんの羊水の中で、自分を育み。=海の中で生まれた生物誕生
産声をあげ                =エラ呼吸から肺呼吸へ
2足歩行を始め              =猿人へ
知識を持ち道具を使い          =原人へ。。

超似てない????
この、考えね、2月にメキシコに行く前に感じたの。
そうしたら、フリーマン・ダイソンが似たこと言ってたよ、との友達からの声。

フリーマン・ダイソン

とにも、かくもまずは答えは自分の中にある。環境に対する適応力もある。
人類600万年の生き残り戦争を勝ち進んできた遺伝子を受け継いでるんだから☆
みんな、実は強いのだ。自分自身の潜在的な能力には絶対的な自信。

あとは、熱狂的な好奇心を思う存分開放し続けようと思うー
そんな、answerをずっとブログに書きたいな、と思って
電車から見える景色を臨んでたゆっこなのでした。


●知的財産権を徹底的に勉強するなり。
【期間】半年間
スポンサーサイト
【2008/05/30 00:45】 | バレエ |
午前中の、水曜日の、9月の。。
Balletで言うと、グランバットマンみたいな。
一気に足を蹴り上げて、ゆっくりおろす☆
強弱☆

時間の取り方は、ン、ツー


生産性をあげるのにも、その強弱が必要。
一日のタスクは午前中までに。
一週間のタスクは水曜日までに。
一年のタスクは9月までに。。

意識するために、線を太く引いて区切ってる☆
一度仮説を立てて、ざっと取り組むのと同じだー、
そのあと修正したり、補ったり、付加価値付けたり。
本の読み方も。

グランバットマン♪
【2008/05/28 23:53】 | バレエ |
おもちゃ屋さんはおもちゃのことを考えない
小学生のころ、たまごっちが大好きだったんだー
今まで、おもちゃを育てるなんて考えもつかなかったし、
おやじっちになっちゃたり、わがまま言ってくるたまごっちが大好きだった
あの何だか丸くて可愛い形も。


●インタラクティブ アド アワード





かなり前に話題になったけど、大賞に選ばれてたので貼ってみた、ユニクロック
『時計』『ダンス』『音楽』

インタラクティブ広告の表彰パーティーに参加ー
非常にイキイキとした場だった。。
とにかくおもしろい。表彰されるクリエイティブの人たちは表情豊かで。広告たちは、ソリューションである、とゆう限界枠を感じさせないほど、挑戦的☆



感じたこと
「おもちゃ」を作る人が「おもちゃ」のことばかり考えてたら「おもちゃ」は作れない

広告は、スポンサーにとってはソリューションであるけど、基本世の中に無くてもいいもの。

おもちゃ、人の『おもしろい』とか『好き』『感動』を形にしたもの、
でも無くても世の中不便じゃない

広告はそんな「おもちゃ」と同じなんです。。☆
(きっと、色んな職業もそうだろうな)


表彰パーティー見て思った、おもちゃは、おもちゃの研究しても意味ないって、。
おもちゃの研究しても、おもしろいものは見つからないから、
それはおもちゃじゃなくてガラクタみたいな。
たもごっちは、
人がペットを育てたり、
恋愛で駆け引きしたり、
丸いものが好きだったり
と、関係ないところに着眼して生まれたもの。


おもちゃ屋さんも、広告屋も、きっと色んな職業の人が、
世の中にあるすべてに対して興味持って、アイディアを見つける。
だから飽きないのね☆

【2008/05/28 21:09】 | バレエ |
杜若
20080528084103
書きたいことが
ありすぎて困ります。。(´・ω・`)

入る情報をどう噛み砕くか、そのヒントを『本を読む本』と『仮説思考』からもらえた☆


情報に関しては、私のカテゴリー5つの中の一つ、
『内部マネジメント』にあたります。
これは私にとってのコミットメントで、本には書いてないよー

①選択の前の仮説設定、移動中の1分
②始める前の6秒
目的を明確に一文で表す。
③終わった後の10秒
キーワードと、自分の位置付けを
超簡単に書き出す。

すべて見切り発車、だなー☆
いま本のレビューを書き損ねてるのが溜まってて。そういった本ほど自分にとって良書なの、だから適当に書きたくないと思った。

だけど、時間があくほど、改めて取りかかるとき時間かかってコストあがるし、何より『その時の生の感情』はその自分しか持ってないもの。
メモ書きして、鮮度を失わないようにする。
んで早めに書きます('-^*)/

●NHK技術研究所展示会
毎年行われてる技研の展示会、
スーパーハイビジョンシアターは、自然の中の、細かな雪や湯気が、目の前でみるように映されて綺麗。圧巻。

インタラクティブメディアの開発に関して。
わたしの考える『体感するメディア』が具体的に形になりつつある。
あとは個人情報の問題とコスト面っ

新しいソリューションは必ず生み出せる☆


●CM大賞発表会

CMの意義、効果、限界について思考する。
色んな商品、見せ方、伝え方、音楽に囲まれて楽しい☆

●杜若
『形の美とは』から幾何に興味→伝統紋様→杜若の紋様
美しいー(>▽<)
生活に取り入れたい、関わりたい。。何十年後に着物を着たい☆

●浅井健一ギャラリー
あんまり好きじゃなかったー

●お料理メモ
・お弁当メニュー
・ゴルゴンゾーラパスタ
・ペスカトーレ
・ゆばのうにあんかけ
・かれいの煮付け
・炊飯器でかぼちゃの煮付け

炊飯器とレンジ、オーブンを古活用したスピード料理をもっとできるようにー☆
いつの日か和食マスターになりたいなぁ(*uωu)
【2008/05/28 08:39】 | バレエ |
満月見たよ
きょうも、
壊れやすくて目を臥せたくなるような、綺麗な1日だった。
と、思って眠りについた。満月綺麗だった。

明日に会うために眠る、寝てもさめても、考えてる。

最近小説も模様に見えてきた(^-^)
『文学の触覚』の展覧会で展示されてた内容、「文字が大きく小さくなったり動いたりする」とダブる。それは、ストーリーの重要な言葉がフォーカスされて見えるから。太字のデカ文字、遠くから見るとドット『●』『・』
模様みっけ。
満月みっけ。

あ、こうやって見えてたのね、って☆いまさら納得、展覧会見てから半年以上のタイムラグw
文学を体感できる人へ。。


出来ないことばっかり、1が分かると100分からないことを知る。

きょうも楽しみ☆
【2008/05/21 08:21】 | バレエ |
Rhythm


えーと
いっぱい書きたいことあるー。。
先日のエントリーについて友達に質問されたこと

●数字からリズムや音階を。記号や線から温度や躍動を
ってどういうこと?

と聞かれたのね。
例えば、
1   2   3
    は、

○ ○○ ○○○ 


数字を見れば、○の数を理解してること。
それは、既に目に見えて柄が見えるし、
そこに『Rhythm』があるよね?音楽♪


ピカソのアヴィニヨンの娘たち、それも抽象化。
線も記号も抽象化されたもの、そこには温度も動きも見える☆


んで、私が美しさの尺度とは?
なんて考えて、自分なりの考えをたらたら書いてます。が。
美しさなは、考えるものじゃないってのは前提です。

リアリズムを失って、実際の世の中から離れたところでモノを論じたって何の意味もない↓
私は私なりに、縦糸として、実際今生きながら見の周りにある美しさを感受するの。
横糸として、美しさを脳内で思考し認識する。
その縦糸と横糸を自分なりに、構成して編みこむことで布を作っていこうと思ってるんだ。
しかも一生答えが出ることの無いものを、答えを決めずに編み続けようと。


リアリズムを失った状態で、善悪、美醜を指でさして、答えを決め付けてしまってはいけない。
(あたかも自分が道徳的立場であるように)
そうゆうことが、世の中に、多くある。
『第二の真実』評論家にしかなれないのは、悲しい。


●ストーリー化するってのは?

ストーリー化のtoolは、本であり映画であり、料理であるかも。
何になるかは分からない☆

私にとって感動するストーリーと、人にとっての感動するストーリーは大部分が違う。
だけど、共通している部分もある。
生物として、人類として享受してきた自然の美しさや、
『今』を一緒に生きていて、共時性や共所性を持った同じ通底音を聞いているはず。

私は、その通底音に耳を傾け、共有する時代精神や自然美のストーリーと、
個人の経験を基に感じたストーリーを組み合わせて1つの物語にする☆
そこにある種の、歪みを直すようなソリューションが備わっていれば尚いいな。
魅せ方は、体感できるもので♪

ーーーーーーーーーーーーーーーー
天才を作る6つの条件
『野心』
『知識』
『執着心』
『楽観』
『論理的思考』
『美しさを感受する力』
      
文芸春秋5月号 藤原正彦 天才を作る6つの条件より
ーーーーーーーーーーーーーーーー
memo ダニエル・カーネマン 神経経済学
【2008/05/18 23:35】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
Beauty

『形の美とは何か』
『星たちのダンス』

読み終えました、
あぁ、本当にいい本に出会えた☆茉莉ありがとう。。☆


『美は自然に回帰する』のだと、改めて理解。おそらく認知科学の視点で突き詰めても、
そこにいきつくのだろうな。

前にあっきーとカフカと飲んだときに、「最近興味持ってることは?」って聞かれたときの。
「道具の美しさ」と答えたとき、、「箸」を例にしたんだけど何だかうまく言えなくて、歯がゆかったんだ。
今ならもう少しそれに関連する知識と、自分の考えを交えて伝えられそう。
こんなにも、世の中に美しさが息づいて溢れて、そして新陳代謝をしている。

つまらないっていう言葉がどうして言えるだろう。

きっと、こんなにも身近なお花や、食べ物に興味があるのは、
自分に繋がっていて、愛でていて、美しいからだと思う。


私たちの感じる『体感』には、理由がある!!決して五感だけで感じてるわけではない。
数字から、リズムや音階を。記号や線から、温度や躍動を感じてるんだ。
だから、私たちの周りにはどんなときも替えようのない芸術があって、鮮やかで、音楽が流れていて、
だから、こんなにも世界はおもしろい。


ちょっと、普段考えていることがブレイクスルーして興奮してしまいましたw
あ、誰か日本の家紋について調べよ~~~
カオス理論と複雑系については分からない所を教えてもらえる友達がいるのでがっつり聞こうと思う♪


これからの私の勉強のKEYAWORDは、
『自己関与』『循環』『美しさ』
になりそうです!それを『ストーリー化』していくことが私らしい生き方☆




●形の美とは何か
【読む目的】
・形の美に関して、頭の中で立てていた私の仮説と三井さんの意見を照らしあわす。理念と実態で分類
・関連知識の整理

【まとめ】
●FORM-理念的形態-定形 ー幾何学的形態  数理性のある形態で純粋形態【勉強順位:④】
           -複雑系の数学モデル  複雑系理論の数学モデル      【勉強順位:⑤】
           ー非定形ー有機的形体
                 ー偶発的形体
                 -不規則形体 意識的に作られた非定形のフォルム

      現実的形体ー自然形体ー有機的形体 動物や植物           【勉強順位:③】
                    ー無機的形体 自然界無生物
                    -偶発的形体 アクシデント形体 人間が作るもの【勉強順位:①】
                    -複雑系の形体 自然界に見られるフラクタル形【勉強順位:②】
                               カオスの現象
               人工形体



KEY WORD バウハウス「形は機能に従う」
        ル・コルビジュエのModurole
        日本の家紋の覗き
        グラスゴーの機能美
        自己相似性とフラクタル次元
           
        
ここに行ったよ↓
ユニセフデジタル写真プロジェクト
【2008/05/18 13:42】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
文字とか情景とか
文字も、記号も、数字も、人間のフォルムも。
情景やストーリーを呼び起こす装置。

その装置の機能は、ただ、ただ、詠む人間の力に依る。


文字を読んで、イメージ化するのでなく、文字がイメージとして読める。

そうなるくらいまで、文字と向きあお。
速読もできるし(^-^)/☆

言葉、が情景になるでしょ。
んで、文字がこんなデジタル文字じゃない、言葉が人の声によって印象が異なるように、文字が声色となる。

ーーーーーーー
『うた』

澄みとおる碧空を
うたが 一気にかけのぼる
白い孔雀、銀の龍、
おんぼろ自転車に、鉄の機関車、
薄物をまとう天女たち…
果てしなくひろがる大空に
うたが 舞う

(西村佳子の書の世界、紹介文より)
ーーーーーーーー

【2008/05/15 19:29】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
友達とさがす*

(世界中に苦しい人たちがいる。
私に出来ることは、少しでも力をつけること。。
私の力で、私なりの方法で、いつか一人でも多くの人を幸せにできるように)


前にも美しさの尺度について、意味分からないこと書いたけど、
友達と一緒に考えてこー、って話をしてて☆
一人はデザインの切り口から、一人はマーケティングから、私は認知科学からw
彼女からオススメの本、読んだらレビューもアップします。


ゆっこの本棚



三井 秀樹
Amazonランキング:83224位
Amazonおすすめ度:






バウハウス展早く行きたーい♪


英国美術の現代史この前行きました^0^
現代アートと言えば、ターナー賞。そうとうキテレツ、きれてておもしろい。
アント、静の中の動。なぞり方。
『新しい』って前のレビューでも書いたけど、
・切り口
・組み合わせ
・構成
ね、要素はここにあるの。
【2008/05/14 20:45】 | 友達 | トラックバック(0) | コメント(0) |
屋久杉の倒木更新
20080509083004
世界遺産に認定される屋久島の屋久杉は命の巡りを想起させる。杉は約1000年生きると朽ち、その倒木を苗床に、新しい杉を始めとした20種近くの樹木が育つ。『倒木更新』

新しい考えと既存の考えの関係、そのメタファー。同時には育たず、また死ぬのではなく苗床として。
【2008/05/09 08:27】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
素直な料理人。
家庭料理を作る過程で思うことがある☆


いい料理人ほど、
素直にならざる得ないんじゃないかって。

素材の声に耳を傾ける。
素材の良さを十分引き出す。

素材と、良い水と、少量の調味料と油。

そのためには、
料理人の主張は極力抑えて、
味を活かす補助だけする。

【2008/05/06 18:06】 | バレエ |
ロバート・ハインデル
ルノワールルノワール展行った、
『私だったらどう描くだろう』
『私だったらどうこの美術展をプロデュースするだろう』
って考えれば、考えるほど、
画家や企画者の想いを理解するなど、多くのことを吸収できる☆
『自己の関与』は、自分の考え方1つで高めることができる、
美しさに対する感性は育てることが出来るんじゃないかな。

080505_1716~0001

走り書きのゆっこの絵。ルノワールに影響されてますw
あー下手だ、描くの楽しい☆

認知科学的に言うと、ドーパミンが多く発生してるらしいよー^0^
レオナルドダヴィンチと自分を比較している友達がいる、
「彼に比べたら自分の考える時限なんてまだまだ大したことじゃない」
初めはびっくりしたけど、どんな天才とも一線を引かず、
『自分』を基点に思考することがイイと理解できる。


『自己の関与』
主観的視覚=観察者の生産性=仮説的拠点



んで、んで、その文化村で出会ってしまったのが、
『現代のドガ』と呼ばれるロバート・ハインデル

バレエダンサーの、情熱を映し出す彼の作品に、魅入ってしまったぁ。
彼に触発されました、バレエをもっと本格的に練習して、絵も描こうっと。
バレエが美しいのは、
丹田を中心に、四肢が天へ地殻へ突き刺すように伸びているから。
そのサマ。
【2008/05/05 19:00】 | バレエ |
*ナガミノヒナゲシから*
20080504191408
20080504191407
好きな花、
カスミソウ
ナガミノヒナゲシ
木蓮


4月末から、大好きなナガミノヒナゲシが咲き始めた☆

サーモンピンクの花びらと茎も細長くて可憐で可愛らしいのに、野花らしくどこでも元気に咲き誇ってしまうところが好き。。☆


農学者であり、民俗学者の柳田國男は、
『ここなある美しい文化』を見いだした、
画家のミレーも生活の中にある『美しい人々』を描いた。


『美しいから、好き』
なのではなくて、
『好きだから、美しい』んだ。


自己との関与、言い換えると愛情から、
『美しい』という感情が生まれて、
その積み重なりと集合が文化になるのだと思う。

美しいものは、私たちの身の回りにある。
文化は、私たちの生活の中にある。


●自己内にある答え

わたしの考えだけど
感性の尺度を、
XYZ軸に分けて言うならば、
X軸は、本能的に美しいとされるもの(黄金比)など、
Y軸は、意味(歴史的位置付けから新たな意味付けまで)
Z軸に、自己との関与(感情、愛情など)
に当てはめることが出来て。
XYZ軸において高い事象が、感性に触れるものなんではないかな。

(あと、危うさとか、壊れやすさも要素としていれられそう、だけどここでは置いといて。)


Z軸が、なくして美しさはない、答えは私たちの中にある。
柳田國男は、新しい見方で、当たり前にそこにあった生活から文化を見いだしたんだ、かっこいい。
●新しいとか創造とか

新しいってのは、身近なものや、自己の中にある要素を、
①組み合わせ
②構成
を変えることで出来る

言葉も、①と②で新しい意味が生まれる。

要素は、答えは、いつも私たちの周りにある☆
生物学的に言うと、遺伝子内に答えがある。


ヒナゲシの花が、可愛いんだ。小さな頃から、町を彩るこの花を愛でていた。
昔の人も、きっとそう。

また可愛い花を見かけたら、アップします(^-^)/
【2008/05/04 15:14】 | バレエ |
| ホーム |
being on the road


profile

mainHP→http//www.geocities.jp/uekrtmy/

ゆっこ96

Author:ゆっこ96
name* yuKko
 
ゆっこの本棚 






行ったことのある国•地域•都道府県

最近の記事

カテゴリー

counter

合計
無料アクセスカウンター
本日
ホームページ作成
昨日
無料・出会い系サイト

seoスロット痔ろう熟女・出会いオナニー・画像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する