スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
2007年
あと少しで年があける、今年はどんな一年だっだろう。

自分の未来を考えた、
恋をした、
認められた、
学んだ、
遊んだ、
働いた、
迷った、
感謝した、
描いた、
比べた、
話した、
動いた、
創った、
選んだ、
謳った、
向き合った。


ことしも素敵な一年だった。。、
感謝を伝えたいです、
ありがとう☆



ーーー
最後に。
命を教えてくれたM・K。授業中に寝てたときの顔と一緒、安らかな顔で永い眠りについてた。
「自然と選んだんだ、俺の道を」
そう言ったの覚えてる?私笑いながら聞いた。いつも努力する道を選ぶ、そして決して胡座をかかない。そんなとこが、共通して集まった仲間だったね。図書館にこもって勉強する姿に、「図書館楽しすぎる」っていう笑った顔に、みんなが刺激を受けたよ。

一緒に日本について語る仲間が1人いなくなった、わけじゃない、M・Kのおしゃべりは、私たちの中に宿っただけ。

来年も、ずっと、どんどんおしゃべりになりそうだ。ずっと疑問に思って、興味持って、腹を立てて、喜んで、発見して、行動して、呼びかけて、熱く議論していこうね。
スポンサーサイト
【2007/12/31 21:15】 | バレエ |
文学の触覚
本来なら読み手に委ねられる文学に対するイマジネーションを、メディアアーティストによって多様な形で視角化している
「文学の触覚」
いま恵比寿ガーデンプレイスで展示してます☆

カフェでラテ飲むなら、その500円を握りしめて展示会いくほうが絶対オススメ。

今回の展示会のテーマ、わたしが普段からまさに考えていたことだったから、びっくり。よくイメージの仕方を、体現しようと考えたなぁ。
手のひらに浮かび上がる文字、鏡に映し出される自分の心。自身の視点によって文章が変化する、動く。

結果としていえることは、普段から文学の感触を手でどうにか感じ取ろうとしている人にのみ、この展示会は響く。

取り組もうとしたテーマは、本当にいい。

ただ、空間や手段がまだ不自由、ずいぶん制限の中で苦しそうな展示物。。

この展示会のプロデュースチームの人と話したい→☆こんな企画が会社でもできるといいな。
【2007/12/30 07:12】 | ART |
difference
20071228161204
「difference」


おもしろいなあ、


すべて違う
バイト先は国際色豊か、支配人とマネージャーがフランス人、仲間にネパール人イタリア人などなど

もちろんその人の性格や役職にもよるけど、例えばフランス人、総じて日本人と違うのが、
・愛想笑いしない
・言葉と責任の所在が明確

もちろん彼らは楽しいとき笑うし、日本人の誤魔化すような愛想笑いは気持ち悪い、ただ接客業のときはもうちょっと笑ってほしい(w)

お客様の8割が外国人、チップが時々置いてある、500円玉☆

あと関係ないけど、エグゼのお客様で共通してるのが「健康への意識の高さ」脂身を取りすぎないようチキンの皮は残す、砂糖・飲み物はカロリーオフのものを選ぶ。

セルフコントロールのため、食事に気を使うのは絶対条件。


ああ、この英語力じゃ終わりたくない、終わらせない。

フランス語も、もっと。
【2007/12/28 06:55】 | バレエ |
a la segon




アンナバン

大きな木の幹に手を回すように広く、胸を開いて

指先がもっとも体から遠いところを通り、細い円を描きながら

アンウォー

丹田から地核まで伸び続ける足、丹田から青く光る意識が背骨一つ一つ、首の後ろを通り旋毛から光が天に向かい伸びている


アラセゴン

湯を混ぜるような抵抗を感じながら指が美しくわずかに乱れる
【2007/12/20 18:04】 | バレエ | コメント(2) |
「消費」する人間と「創造」する人間


「消費」する人間と「創造」する人間に分かれる、
それがようやく私の中で納得できて。。☆


インドで見つけた私の答え、豊かさを耕す人間とは、即ち創造する人間です。


「消費」する人間は、与えられた環境・経済力・人間関係を尺度によって効用・満足を得るの。与えられた環境を尺度とするため、状況が好転しない場合逃げ道を探し、理由を外部化し、皮肉を言いつづける。

「創造」する人間は、与えたられた環境如何に関係なく、「自分の情熱や努力によってどれほど創造するか」、を尺度に効用・満足を得る。
「創造」する人間は、どんな状況下に置かれても生涯道を切り拓くことができる。。喜びの種を見出し、土を耕し、樹木を育てていく。私は、女として生まれたから働く時期や働かない時期があると思うけど、一生「創造」する人間でいようと思うの。

【2007/12/13 16:01】 | バレエ |
Biancaneve
20071210221718

フランス語の飛び出す絵本、見てるだけで嬉しくなっちゃう、素敵なプレゼント。。
【2007/12/10 22:16】 | ごはん |
意識・潜在意識・創造的潜在意識の認知モデル
友人のブログに「うんうん」と思う文があったので、紹介。
文脈を構成し、意味づけするのは自分であり、その認知モデル
私の生き方までも創造する。

ーーーーーーーーーーーーーーー

潜在意識は過去の意味づけされた記憶のアーカイブから事象を解釈し、
固有の認知世界を創りあげる。ここで重要なのは、人間は現実に基づいて認知世界を創るのではなく、「現実だと思っていること」に基づいて認知世界を創る。実際の現実というのは実際は存在しえず、全て「現実だと思っていること」に基づいて記憶はアーカイブされ、記憶同士は関連付け(associate)られる。
だとすると、記憶の解釈をポジティブなものにすることによって、
関連付けもポジティブにでき、それに伴う認知世界もポジティブに
できる。認知世界をポジティブにすることで、自らの行動を変えられる、というもの。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

私の手の中に。
【2007/12/09 22:48】 | バレエ |
ピアノを弾く手


月の光を弾くピアノの手が恐ろしいほど美しくてドキッとした
【2007/12/04 01:28】 | バレエ |
| ホーム |
being on the road


profile

mainHP→http//www.geocities.jp/uekrtmy/

ゆっこ96

Author:ゆっこ96
name* yuKko
 
ゆっこの本棚 






行ったことのある国•地域•都道府県

最近の記事

カテゴリー

counter

合計
無料アクセスカウンター
本日
ホームページ作成
昨日
無料・出会い系サイト

seoスロット痔ろう熟女・出会いオナニー・画像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。