留学友達のバレエの発表会「ドン・キホーテ」へ
サンフランシスコの短期留学で出会ったゆりのバレエの発表会へ。

演目は「ドン・キホーテ」、1幕の広場のシーンに友達が出演していました。

参加者のほとんどが生徒だとは思えないほど、舞台の空気感に一体感がありました。参加者一人一人のレベルも高く、見ていて舞台から目が離せませんでした。



特に良かったのはキトリ、挑発する視線が魅力的でした。
誘ってくれてありがとう、またみにいきたいです。
スポンサーサイト
【2015/09/22 15:46】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
1989年ローザンヌ国際バレエコンクール動画を見ていたら16歳の熊川哲也さんが


いつものようにバレエの動画見ていたら、16歳の熊川哲也さんが!
滞空時間がなが~い。。
【2011/02/05 20:11】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
issue+design 社会を変えるデザイン応募作品
issue+designで応募した企画書。
http://issueplusdesign.jp/idea/2010
本当ひどいものですが。。自分の作品を見直すためにブログにアップ。
分かりにくく独創性がないので、今後はもっとブラッシュアップします!

カテゴリ:食+design
課題  :
生産者と消費者を結ぶためにデザインは何が可能か。
市民は今、自分の口にいれる食べ物に対して不安を抱いています。安全性、産地、日本の農業と農家の未来、賞味期限、流通経路、環境負荷、気になることだらけです。市民と一次産業生産者との間の壁を取り除き、安全・安心な食卓を実現するために、デザインは何が可能でしょう。


スライド1




スライド2




スライド3




スライド4




スライド5




スライド6




sheet101130[1]





スライド8

概要:
【課題】店頭のPOPやパッケージなどにより生産者の声を発信しているのに、家族には伝わっていない。
【原因】ママ(パパ)が家族に伝えていないことがボトルネック。
    ⇒ママ(パパ)が家族に分かりやすく気軽に伝えられる仕組みが必要。
【解決策】絵本アプリ「ごはんのパパママものがたり。
【仕組1】食べ物の情報を、個人にカスタマイズされた絵本としてダウンロード可能。
【仕組2】地域市民も食べ物の情報を発信することができる。
    (家庭菜園を営む地域市民のアウトプット、社会貢献欲求の充足。)
【表現例】絵本は家族を大切に想う気持ちと、農家が農作物を大切に想う気持ちと重ねあわせて表現。
     食品の情報を家族で共有することができる。
【2011/01/09 10:34】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
寝る前の楽しみ、movie of ballet 
よく寝る前にバレエのyoutubeを見ています、
綺麗だなぁと思いながらイメージトレーニングして眠ります。
いつの日か。。w

【2010/12/29 10:00】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
東京ガス お弁当メール編 チャーハン編



【2010/10/12 19:31】 | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
being on the road


profile

mainHP→http//www.geocities.jp/uekrtmy/

ゆっこ96

Author:ゆっこ96
name* yuKko
 
ゆっこの本棚 






行ったことのある国•地域•都道府県

最近の記事

カテゴリー

counter

合計
無料アクセスカウンター
本日
ホームページ作成
昨日
無料・出会い系サイト

seoスロット痔ろう熟女・出会いオナニー・画像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する