徐々に苦しくなってきた
お腹が無限大に大きくなってきました。
噂によるとあと2ヶ月で信じられないくらい大きくなるそう。

8ヶ月のいまの状態でも、食後や動いた後は息苦しくなってきました。

つわりの時の気持ち悪さは辛すぎますが、苦しさというのもなかなかパンチ力あります。
ベビちゃんの頭があるあたり、右のあばらが時々痛くなります。

お腹の中も常にポコポコ、昔は微かにわかるくらいのキック力でしたが、今やとても力強いキック力です。
ベビちゃんが動いているのを感じると、生きててくれてるんだなぁとシミジミ感じます。

食後やお出かけした後は横になるなど、無理せず過ごしたいと思います✨

と、言いながら毎日やることがいっぱい。
とっても楽しいです。

ーー
現在逆子のようで、このままだと帝王切開になる可能性があるので、逆子体操を頑張りますっ。
スポンサーサイト
【2017/11/22 10:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
お腹の赤ちゃんに教える、夫のすごいところ
今日も朝は気持ちよくお散歩。
ストレッチをしながら、体を伸ばして、新鮮な空気を体に入れていきます。

今日は、お腹をポンポンと軽く叩きながら赤ちゃんに話しかけながらお散歩しました。
(周りから見たら変な人?ちゃんと人がいない時に話しかけました(^ ^))

葉っぱがキラキラしてるねぇ
ワンワがいるねぇ
落ち葉がシャキシャキ言うねぇ
木がおっきいねぇ
土がフカフカしてるねぇ

一緒にお散歩してる気分がより一層強まります。

今日は夫のすごいところも赤ちゃんに教えてあげました。

夫と一緒になってから、私は心から安心してくつろげて、不安を感じずに前に進めるようになったこと。
仕事でもライフワークでも家庭のことでも、常に工夫して学び続けていること、成長することが習慣になっていること。
私の成長も心から喜んでくれること。
家族を大事にし、それを行動に表しているところ。
などなど、いっぱい。

なんだか今感じているこの素直な気持ちをきちんと残しておきたいと思い、ブログにも綴っています。

友達に聞くと、子どもが生まれてから夫婦の関係が変わったという人が多数います。
自分が強くならなきゃという意識から、夫に甘えづらくなったとか。
でも中には、夫婦の関係が変わらないと言う人も。
その人は、まず個人のアイデンティティがママに寄りすぎていないように思います。一個人があって、妻があって、母がある。

完全にママになることは全然悪いことじゃないと思うのだけど、それでも一個人であり、妻であることも忘れずにいたい気がします。
【2017/11/21 12:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
お腹の赤ちゃんとお散歩
今日から産休です。
体のリズムを作りたくて、そして出産に向けて運動をしたくて、夫と一緒に朝出発をして、わたしは近くのジムに向かいました。

ストレッチをして、ゆっくりウォーキングマシーンでウォーキングをしようと思っていたのです。

そしたらジムのスタッフさんに「もしかして妊婦さんですか?」と質問され、「はい、そうです。」とお伝えしたら、
「申し訳ないのですが、当ジムでは、何かあった時の責任を負えないので、妊婦さんのご利用はできないんです。お金は返金しますね。」とのこと。

医師の診断書とかも通用しないとのことだったので、仕方なくジムから立ち去りました。

なんだか、拒絶されたような気がして一瞬悲しくなったのですが、私がしたかったのは「ベビちゃんのために運動したかった」だけであって、「ジムで運動したかった」わけではなかったことを思い出し、
じゃあ公園でも歩こうと思ってすぐに切り替えをしました。
気づくと手段が目的化してることがあるので、常に冷静にいたいと思います。

結果、公園でのウォーキングはとても気持ちよくて大正解でした。土の香りや落ち葉の柔らかさ、木々の色合い、ゆっくり歩いているだけで体がポカポカしてきました。
これはジムでは感じることができなかった感覚だなーラッキーだったなーとすっかり上機嫌になっていました。

これからもお腹の赤ちゃんと公園の中でお散歩をしていきたいと思います。
【2017/11/20 21:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
可愛い黄色りんごのジュース
我が家ではフルーツを使ったスムージーをよく飲みます✨

今朝ベッドで本を読んでいると夫が「はい、健康ジュース」とジュースを手渡してくれました。

少しシャリシャリとしていて、酸味もあって美味しい〜!
「美味しい!りんご?」と聞くと、キッチンの方から夫がりんごを手に持ってヒョコッと顔を出して、「可愛い黄色りんごでした〜」と。

我が家には、幸せの種を作り出す人と幸せの種がいっぱいあるなぁと感じました。
【2017/11/19 10:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
味方がいてくれるということ、愛が力をくれるということ

いつ何時も、無条件に応援してくれる人がいるということ。
それがどれだけ力をくれるか、計り知れないものがあります。

家族、特に私の姉は私がチャレンジしてることを、自分のことのように興味を持ってくれて、心から喜んでくれて、そしてちゃんと見て・読んで・感想を伝えてくれます。

自分が作ったものを共有することは友達でさえ「押し付けになっていないかな」と不安に思う事もありますが、姉はいつも全身で受け止めてくれて心から喜んでくれるので何の不安も感じずに伝えることができます。

1人じゃないこと、見てくれる人がいることは、何かにチャレンジするとき本当に力になります。

バレエの発表会は必ず見に来てくれるし、展示会も必ず来てくれる。記事が出れば読んでくれる。

最近は私だけでなく、夫の活躍も心から喜んでくれて、また嬉しさが募っています。

興味関心をもってくれるというのは「愛」だなぁと思います。そして姉から生まれたその愛が、また受け取った人の愛を生み出す事も実感します。

私も姉の頑張る姿や成長する姿が見たい、姪たちの成長も一緒に見守っていきたいと心から思います。
(フラの発表会を見に行くのも楽しみ!)

だから、その感動の瞬間をなるべく共有していきたいです。まだまだ物理的な時間は多くないのですが。大切なものを大切にしながら過ごしたいです✨

【2017/11/17 08:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
being on the road


profile

mainHP→http//www.geocities.jp/uekrtmy/

ゆっこ96

Author:ゆっこ96
name* yuKko
 
ゆっこの本棚 






行ったことのある国•地域•都道府県

最近の記事

カテゴリー

counter

合計
無料アクセスカウンター
本日
ホームページ作成
昨日
無料・出会い系サイト

seoスロット痔ろう熟女・出会いオナニー・画像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する